刈谷市 ひかりの家 そば打ち大会

   刈谷市 ひかりの家 ソバ打ち大会
 
 今年はカズエチャンが病気で行けなかった、ウーパーとヨシコさんが手伝ってくれた。ひかりの家は障害のあること無いこの混合保育所だ。
 お母さんたちが自ら施設を作った、僕のお気に入りの施設、市や県の施設ではない味わいがある。何より自由、自分が出せる、自分のままで居られる。
 たとえば、ソバアレルーギーが出るかもしれませんけど・・?という声に、名誉園長スミエサン「出たら救急車呼べばいいよ」、の一言。一生恐れて生きるか、ここで、耐性つけるか。鋭くきつい一発だった。
 何かふっ切れている、べとべとしない人間関係に(中にはそうでない人もいるので面白いのです)、自立を感じます。

 みんなでコネコネ、100食作って食べた。みんなお代わりして大人顔負けに食べる。自分で作ったものは美味しい。自分で取ったり・作ったりするのが人生の基本。
それをしなくなると、家畜やペットになり、免疫落ちる。

みんなでコネコネする。

 できたら、いっぱい食べる。

 

 

theme : 医療・病気・治療
genre : 心と身体

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

関本塾 岡崎市

Author:関本塾 岡崎市
愛知県の山奥生まれ、岡崎市に住んでます。そば屋を27年、足つぼマッサージ7年、三味線も弾きます。
 趣味はたくさん、山登り・音楽(作詞・作曲)・オートバイ・旅行(バックパッカー)・手作り工作・猫のミーちゃん・生物医学、などなど、
 癌になって気付きました。心と体の開放(生き生きする事)が1番大事だって!!

Google自動翻訳
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード