関本塾と「はるみの」は、10月18日から11月3日までお休みします。

 世界の代替医療を研究・深めるためのものです。
御迷惑をおかけしますが。
また、元気に皆様とお会いできるのを楽しみにしております。
(ちょっと、だれですか?また遊びに行くんだな!と言ってる人は、
そうなんですけど・・・。-^^-’’)

 帰ってきましたら、レポートを書くつもりでおります。
それではまた。2週間後にお会いしましょう。

関本でした.

 

蜂の恩返し

    ハチの恩返し

 家のベランダに、毎年、ハチが巣を作ります。6月に気がつくと今年もハチが来ていました。今年のハチは大きいスズメバチ科の亜科、セグロアシナガバチでした。大きさはオオスズメバチの次、ナンバー2と思ってください。
巣は窓のすぐそば、部屋から手の届くところにありました。窓を開けておくと、部屋に入ってきます。でも私の家は巣を大切にして、駆除しません。
  

 僕は生き物の関係性や進化による変化、を研究テーマにしているので格好の観察の機会でもあります。ハチは振り払わなければ安全なのです。
私のパートナーは、毎朝「おはよう!」と巣に向かって声をかけ、ハチが幼虫にえさをあげる様子や、羽を広げる様子を見て楽しんでいます。

 観察するといろいろな事が分かります。ハチは1匹では生命として機能しません(=固体の成長・維持と繁殖)。一つの巣、集団で1個体です〔ハチによって集団性が違いますが〕。人間は男と女二人で生殖、一固体で生命として機能します。しかし、人間は集団としてのみ、人間性を維持できます〔つまり、言葉や文化を次の世代に受け継がなければ人間性は消滅します。つまり子を育てる集団がいるのです}
 単細胞の生き物は、1個体で繁殖していきます。しかし、ゾウリムシは1個体で生命を維持しますが、なぜかゾウリムシは雌雄同体にもかかわらず、繁殖の時、小核を交換します。交換がどうしても必要なのか、必要でないか良く分かりませんが、{生き物はすべて同種同士で何らかの係わり合いを持つ事によって、同種を維持しているように思います}

 その係わり合いが私はとっても面白いのです。
 小さな世界でも同じ様なことが起きています。人間も3兆の細胞が関係性を持って、生き物として機能してます。
 そこでちょっと大きな世界飛躍して、つまり「一個体では、生きてはいけない」生き物の関係は、種を越えて必然的に存在する、とい言うのが私の究極の論なのです=種は互いに食む、しかしそれを超えるモノがある。(それを私は「命の響きあい・大きな免疫」と言っています)
 この話は長くなります。短くすると{生き物は生き物のいない世界ではエネルギーを失い、自然の豊かな世界ではエネルギーをもらう、}ちょっと違う気もしますが、簡単に言うとそうなります。

  ここからが本題

 岡崎大洪水の数日後、窓を閉めて寝ようかと思ったし瞬間、窓のふちに数十匹のハチが、固まっているのが目に止まりました。ブンケツ・巣別れです。
さー大変!!、このまま窓を閉めるとハチのほとんどが部屋に入ってきてしまう。
 早速、猫を別の部屋に非難させ、タバコを煙を、そーっと、そーっと近づけ部屋の外に出そうとしました。
 ところが、1匹のハチがブーンと言って飛び上がった瞬間、その集団全員がワーン言いて飛び上がったのです。部屋の中は30匹ほどの大きなハチがブンブン飛び回り始めたのです。僕とパートナーはパニック!大混乱!!。。そおっと、そおっと、腰をかがめて、部屋から逃げ出しました。

 部屋から出た瞬間、二人は顔を見合わせ、笑ってしまいました。こりゃ大変だ!今夜は眠れない!、部屋をハチにのっとられたのでした。こんな高度の文明を持つ人間も、素手では1匹のハチにかなわない。部屋の中では大きなハチがブンブン飛び回っているのでした。とにかくすごい大きい。怖いんです。

 それから、ヘルメットや網を持ってきて真夜中の戦い。蚊取り線香であぶして、一匹づつコップでふたをして捕まえ、何とか25匹ほど確保して窓の外に逃がしました。6匹ほど殺しちゃたけど。それは窓の間に入って、どうしようもなかったんです。
 大騒ぎして、ものすごく興奮して、ものすごく疲れた。朝3時ごろようやく寝ました。「すごーく、面白かったね!」と言って。

 その日の午後、考えれない事がおきたのです。
昼から、次から次に友達や、知人が訪れてくれたのです。それも笑顔で両手いっぱいお土産を持って。その日だけで7組、次の日も友人が何か持って来てくれたのです。
 確かに蕎麦屋をしているので、友人は来ます、でもあんなにいっぱい来てくれた事はありませんでした。しかも溶接機まで持ってきてくれたことは無いのです。

 パートナーが言いました「これって、ハチの恩返しじゃないの?」。ーーうそだろ~~!と思った私ですが、数日たって思い返した。確かにハチとコミニュケーションが取れるはず無いと思っているのは、言葉に頼る人間の感覚・勝手であって。他のコミニュケーション手段を持つ生き物・ハチはそれなりに僕たちと関係性を持っていたんだ、と。
 あのハチ達は僕たちとそれなりにコンタクトを取ってベランダで暮らしていたのかな~~、と思ったら、感動した!。ちょっと泣けた。

 

 来年も、ハチが巣を作りますように!

theme :
genre : 心と身体

岡崎市 大洪水

 昨夜からの雷と豪雨で、洪水になりました。

私は組長をしています関係で、午前3時から、避難勧告のため、電話で起こされ、連絡のため忙殺されました。

無事で、今営業しています。店の前に自衛隊と消防車・土嚢を積んだトラックなどいます。
緊急で、ユーチューブに洪水の様子を、アップロードしました。見てください。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=sekimotomario
左上です。

具体的に、足つぼマッサージ

 

 

         具体的に ー その2 足つぼの図について

① 足裏マッサージではなく、足つぼです。愛のつぼです。
つまり足裏だけなく、足の甲、やくるぶし、から膝まで全体にマッサージするのが最も効果的です。そして愛情をもって!!

② つぼ全体に広く押しつけます。狭い範囲でポイントを押すだけだとズレます。
経絡のツボと違って、全体が大切です。

③ コスルるのではなく、皮膚の下を押し込むようにマッサージします。

④ 足裏はおもいいきり押してください。でもそれ以外はそっと押してください。(足裏は人間の体でもっとも、丈夫なところでなくてはいけません。走ると体重の3倍の力がかかっています)=思いっきり押せないほど痛がるのは、歩いていない、もしくは大事に保護されすぎています。

⑤ できれば毎日15分してください。テレビを見ながらでいいのです。忘れても大丈夫。

⑥ 痛いところが、悪いところではありません。痛くないことも悪いところかもしれません。痛みは病気の種類や症状によります。一般的に免疫の病気は、痛みに過敏です。ガンの方も全体に痛みが強いです。ガンについて、急激な変化によるガンは痛みが無かったりします。私は、病人ばかりマッサージしてきました。それぞれの痛みがあります。コメントに書て相談していただければ、出来るだけコメントにお答えします。

 

ストレス解消法 山に登ってきました。

 7月28日 長野の南、恵那山につながる、南沢山と横川山に登りました。5時間ほど歩きました、高さは1、600メートルくらい、なだらかでのんびり。ただヤマカカシに5匹に出会ったので、少し緊張しました。猛毒の蛇です。

 毎日晴れてたので、そろそろ雨が降るぞ、と予想していました。その通り、10時半から、米軍の爆撃のような雷嵐がやってきました。ご存じのように、各地で死者が出ました。 しかし、その時私はすでに山を降り、天然水のお風呂につかっていました。何と言う幸運だったのでしょう。

 その2時間前の映像が下のURLに記録してあります。富士見平まで途中まで行き、オオザサに行く手を阻まれ引き返してきたのです。あとちょっと行けば、雷と大雨でビショビショだったでしょう。

前日から出かけて、麓で一泊しました。車の中で一人で過ごしました。
それが、とっても楽しいんです。ある人は、一人で泊って、一人で山に登って何が楽しいの?と聞きます、が、その時間がとっても楽しくて楽しくて、ワクワクします。
 先日、ラジオで「孤独と自由はセットなので困ってしまう」、という話がありました。自由はほしいけど孤独は嫌!  そうかーー??

 僕は一人になりたくて、山などに行くけど、孤独は感じない。それが楽しい。
正直な話。日帰りで山に登る時は、時々信暁さんを誘います。でも山で泊まる時は、だれも誘わないんです。信暁さんも僕を誘いませんね、今気がつきました。
ひょっとしたら、彼もその時間を楽しんでるかもしれません。

 今、色々な自殺率を調べています。日本だと東北・九州んど地方が多いですね。
調査機関の分析だと、経済と高齢による健康不安が原因だとされています。
それは違うと思います。
 田舎ではいまだに大家族が多いんです。大勢の中で暮らしながら、孤独を感じているような気がします。周りの大勢いることではなく、たとえ一人で暮らしていても孤独を感じていない人もいます。
 たぶん一人で暮らしていても衣食住を自分でしたり、周りとの関係(理解したりされたりする関係)が、あれば孤独感は少ないのではと考えます。

上の一番左に山の様子動画があります。見てください。
http://jp.youtube.com/profile_videos?user=sekimotomario

プロフィール

関本塾 岡崎市

Author:関本塾 岡崎市
愛知県の山奥生まれ、岡崎市に住んでます。そば屋を27年、足つぼマッサージ7年、三味線も弾きます。
 趣味はたくさん、山登り・音楽(作詞・作曲)・オートバイ・旅行(バックパッカー)・手作り工作・猫のミーちゃん・生物医学、などなど、
 癌になって気付きました。心と体の開放(生き生きする事)が1番大事だって!!

Google自動翻訳
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード